SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

halt if days > 3

よくある日々の徒然を書き捨てるサイト。
或いは、三日坊主の管理人が何日まで耐えられるかをウォッチするためのサイト。
<< 三十路プログラマの言い分 | main | 土曜日は >>
ゲーム業界へ入るには?
0
    よく、ゲーム業界へ入るにはどうすれば良いか?
    ということを聞かれます。

    ゲーム開発未経験の場合は、大体次の3つのコースから選べます。

      ・新卒採用
      ・中途採用
      ・コネ採用

    大手は基本的に新卒を採って社内研修、或いは、即戦力としての
    中途採用。小さい所は殆どの場合、中途採用のみ。

    新卒採用の場合は、一般企業と同じです。

    中途採用は、いきなり修羅場に送り込まれる事が多いです…
    つまり、未経験者が中途採用されることは殆どありません。
    (…が、「若い」というキーワードだけで採用される場合はあります)

    ちなみに、ぴろやんは、ゲーム業界で働いている知り合いの紹介で
    潜り込みました。
    (たまたまそこの会社が募集していて、その事を教えてくれました。
    その人には「僕は何もしてないよ」と言われましたが、「知り合い」
    というのが採用の理由の一つになったことは間違いないでしょう)
    …つまり、上のコースで言うところの「コネ採用」ですね(^^;

    小さい会社は、即戦力以上に、「人の質」を求める傾向にあります。
    如何に高い技術を持っていても、ある日突然来なくなったり、
    開発中のデータやデバッグ用のROMを外に持ち出されては堪りません。
    そこで、社内の人間の紹介という形で、信用をもとに採用するのです。
    じゃあ、新卒の場合、ゲームの専門学校と大学とどっちがいいのか?
    という疑問もありますが、これはどちらでも構わないと思います。
    が、大学の方が、後々ツブシが効く分、有利かも知れません。

    ただし、大手に入った場合は、ゲームとは関係無い部署に回される
    可能性もありますが―――(-_-)
    さらに、大手の場合は、開発は殆ど下請けに出していて、その
    プロジェクトの企画や進行管理を任される場合もあります。
    (企画やデザインがしたいなら大手、プログラムやCGデータ作成なら
    小さい会社でも可、ということになるでしょうか。小さい会社でも
    企画やデザインを任される場合はありますが、オリジナル企画は少ない
    ですし、デザインでも、クライアントが気に入らなければ何度も
    リテイクが来ます)

    また、ゲームの専門学校に入ったからと言って、単位さえ取っていれば
    必ずゲーム業界に入れるという訳ではありません。
    求められるのは、技術と向上心です。
    ゲームを作りたいという情熱が、自身の技術向上に直結していれば、
    採用担当者の関心を惹く参考作品は既に手元にある筈です。
    開発を希望する場合は、それを武器に、新卒では無く中途採用として
    応募してみるのも手です。(結構イバラの道かも知れませんが)

    あと、中途採用の場合、大きい会社から小さい会社に入るより、
    小さい会社から大きい会社に入るのは難しいというのは、
    一般企業と同じです。(絶対無理という訳では無いけれど)

    下請けでゲームを作っていて、クライアントの担当者に気に入られて
    引き揚げて貰うという場合もあるけれど、結局やっぱりコネなのねん(^^;

    初めてこのウェブログで長文を書いた気がする。。
    | ゲーム | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.piroyan.com/trackback/41757